2013年7月1日月曜日

ソレイユ主催第13回クラシックギター合同発表会に出演

6月30日(日)午後1時半から向日市民会館で開催されたギタークラブ「ソレイユ」主催の「第13回クラシックギター合同発表会」に出演しました。晴天に恵まれ100人近いお客さんが入場された中、トップバッターとして高槻ギタークラブの宮川さんが「牛を見張れによる変奏曲」を演奏されました。大変なプレッシャーがあったと思いますが、直前までの練習の成果もあり日ごろの実力が十分に発揮されたと思います。又、2番手として細川さんが「愛のワルツ」を演奏されましたが、いつも通りの優しいタッチで軽やかに演奏されました。
休憩の後、奈良のギターサークル「セシリア」の次に高槻ギタークラブとして「ジ・エンターティナー」と「イン・ザ・ムード」を合奏しました。なんとかテンポ通りに弾き終えることができて、出演者12人もホッとしたところです。最後に出演者34人全員による合同合奏「川の流れのように」を演奏しましたが、途中でお客さんの中から歌声が聞こえてきました。声量のある抑揚の聴いた素晴らしい声で、私達も心地よく演奏できました。
その後ゲスト演奏として藤井先生の門下生達の演奏があり、さらに藤井先生と永田先生の2重奏と岩崎先生も参加された3重奏と盛りだくさんの素晴らしい演奏を聴かせていただきました。
ソレイユの皆さん大変お世話になりました。又次は12月に高槻でお会いしましょう!
7月の3回目の練習日が28日(日)午前9時半からに決まりましたので、お知らせします。

0 件のコメント: